レストランウェディング

レストランウェディングの前準備を行う際に必要なことを書いているページです。

TOP  >  レストランウェディング会場下見のポイント

レストランウェディング会場下見のポイント

まず、レストランウエディングにおいては、会場選びを行う前に”ウエディングのプランニング”をすることが成功の秘訣になるでしょう。

まず、ポイントとなってくるのは以下の点が挙げられます。

  • レストランウェディングを行うにあたり、まず挙式は、レストランに併設されたウェディングチャペルを希望するのか、またはレストランでの人前式としたいのか。または、一旦別の結婚式場などの会場で挙式を挙げてから、レストランへ移動する手順とするのか。
  • ガーデンウエディングであったり、、または夜景がキレイなレストランで挙げたい、さらには有名シェフのお店で挙げたい・・・などなど、どのようなレストランウェディングのイメージをもって、お店選びをするのか。
  • レストランウェディングでどうしてもしておきたい演出や、譲れない式のポイントがあるのか。
  • おおよそのレストランウェディングの日取りや時間帯、または会場の場所はどこにするのか。

などといった、カップルのレストランウェディングに関する希望をハッキリさせておきましょう。 そして、その希望を聞いてくれそうなレストランを探すようにすることです。 絶対に譲れない点と、予算・または状況に応じては、変更しても良い点などをはっきりさせておくこともまた大切でしょう。 おおまかなレストランウェディングに関するプランが決まったら、それから会場選びを行いましょう。プロフィールビデオなどが上映できる設備が整っているかも大事なところです。

ここからは、管理人が実際に調べ、聞いた話が元となるので、実際には地域・状況などによっては異なる場合があります。
その点を注意されてからお読みになるようにお願いいたします。

レストランウェディングのおおよそのイメージが決まったら会場選びですが、必ず会場の下見にいくようにしてください。何も見ずに決めてしまうと、あとでカップルの2人が後悔することになります。
そして、下見に行く会場が決まったなら、まずはその会場へ電話で問い合わせてみましょう。そして、感じが良い対応であるなら、アポを取って下見に行ってみましょう。こうしたレストランウェディング会場の下見にかかる時間は、普通なら30~1時間程度になります。あまり時間がかかるものではありません。また、レストランウェディングということで、料理にもこだわる場合には、下見と同時に、実際の料理の味見をしてしまうというのも手でしょう。

レストランウェディングの会場の下見の際には、それなりのきちんとした格好で出かけましょう。完全に二次会のドレスで行かなくても、インポートワンピースやキレイめのブラックなマキシなどでいってみると何を着ていくかも参考になるかも。レストランウェディング会場の下見当日には、席からの見通しの良さや、壁の色・照明や室内のインテリア、テーブルの形やレイアウト、窓のある場所、そしてメイクルームの広さ・または使いやすさ、果ては、駐車場の台数、トイレの数、挙式スペースなどといった点、これは実際に会場にいかなければわからないので、そういったポイントを重点的にチェックします。 また、料理やケーキなどについて、疑問があれば、遠慮なく質問するようにしたほうが良いでしょう。 また、会場側が可能ならば仮予約をしてみてはいかがでしょうか。仮予約ということであれば、通常はキャンセルなどにも料金が発生しませんので、あらかじめ希望の日をおさえておくのがベストでしょう。

コラム

今数多く存在するウエディングスタイルの中でも、最近では、レストランウエディングが若い世代に人気が出てきています。
レストランウエディングとは、通常はレストランとして営業している店舗での挙式です。最近では、レストランウエディングを前提とした作りにしているお店が多くて、レストラン敷地内にチャペルを併設されていたり、人前式の行えるスペースがあったり、このようなお店はかなりの数となっています。レストランウェディング形式でウエディングパーティーを・・・そんなカタチでのウエディングが人気の秘密となっています。

コラム2レストランウエディングにおいては、有名シェフの店・普段は足を踏み入れられないような、普段は敷居の高い名店が人気などといった、レストランウエディングならではの特徴があり、またレストランウェディングにこだわった店で開かれるのも人気です。

recommend

Last update:2014/10/2